防犯のためのディンプルキー

防犯の情報が満載!

家の玄関には鍵が付いていますが、そのタイプによって防犯性が変わってきます。
よくピッキングされて空き巣にあったしまったという話も聞きますが、その対策としてディンプルキーというのがあります。
従来のギザギザした形とは違って丸い窪みがいくつかあります。
この窪みのおかげでピンの本数が増えてピッキングができないようになっているものです。
防犯性が高くなるということと、耐久性も高いために長く使用することが可能なのです。

やっぱり純正が安心?ディンプルキーのメーカー取り寄せ方法

やっぱり純正が安心?ディンプルキーのメーカー取り寄せ方法 ディンプルキーはその防犯性の高さから普及しました。
これまでピッキングされやすかった鍵に革命を起こしてピッキングが不可能な構造としたのです。
このようなディンプルキーですが、もし鍵をなくしてしまった場合は合鍵をつくらなければなりません。
しかし複製をするとなると防犯性が高いことで選択したけれども、複製することでその考えも変わってきてしまいます。
このような場合はメーカーから合鍵を取り寄せすることができます。
合鍵を依頼する場合はメーカーとキーナンバーが必要になります。
純正キーはオリジナルとして作製するために高精度で安心できます。
合鍵を作っても中の構造を痛めてしまうことがありますが、その心配もなく安心して使用できます。

キーの種類は複数ありメーカーはディンプルキーにシフトしてきています

キーの種類は複数ありメーカーはディンプルキーにシフトしてきています ディンプルキーとは鍵(キー)にくぼみが多数設けられてあるもので、従来の鍵がギザギザであったのに対して、ディンプルキーは表面にくぼみ穴が多数彫られています。
考案された背景はピッキングによる開錠犯罪の増加があり、鍵メーカーが苦労して開発したものです。
キーの見た目はシンプルながら、差し込む側のシリンダー内のピンは複雑に構成されています。
従来のキーはシリンダー内のピンが上下にしかありませんでしたが、ディンプルキーでは上下のみならず横・斜めにも追加されていますのでほぼピッキングができません。
このシリンダー内のピンの数は防犯性能に直結しますから、数が多いほど開錠が難しくなるのです。
キーのシェアはまだ従来のギザギザキーの方が多く、ディンプルキーはまだ普及が進んでいないのが現状です。
そのため合鍵を作る場合、専用の機械が必要になり高額になる傾向があります。
これまでのキーは1.000円程度で作成できていましたが、このタイプのキーは鍵メーカーによっては5倍の価格になるようです。
また鍵を紛失したなどで街の鍵屋さんに複製を依頼しても、専用の機械がない場合もあるようで、専用の機械は価格が高く、導入に時間や手間がかかっているからだと思われます。
鍵屋さんに作成を依頼するときはその点を確認する必要があります。
それでも不正開錠には効果があるディンプルキーですから、徐々に普及率は上がって行くと考えられます。
高い防犯対策を考えるなら この種類のキーを導入することを検討したいところです。

ディンプルキーはピッキングで開錠できないか

ディンプルキーはピッキングなどで開錠される可能性が低いというのは本当か、気になる人は少なくありません。
残念ながら技術の進歩はプラスとマイナス両方に作用しているため、ディンプルキーを使用していてもピッキングは理論上可能です。
しかし、鍵の構造が通常のディスクシリンダーキーよりも複雑であるため、一般的な鍵よりも倍の時間をかけてピッキングをしなければなりません。
一般的なディスクシリンダーキーの場合は5分以内にピッキングされる可能性がありますが、ディンプルキーの場合は10分以上かけなければ開錠できないようになっています。
メディアでもよく知られているとおり、10分以内に侵入できない場所にある場合は、窃盗犯の過半数は侵入をあきらめることが多いです。
そのため、理論上はピッキングされる可能性があるとしても、通常の鍵よりはるかにセキュリティ面がしっかりしているため、交換することに損はありません。
鍵の交換を検討しているなら、早めに交換したほうがいいでしょう。

ディンプルキーは複製できないと聞いたが本当か

ディンプルキーとはピッキングなどの被害に遭いにくい鍵と知られています。
鍵の表面に深さや大きさが違うへこみが付けられているため、通常の鍵よりもへこみが多いように見られがちです。
基本的に複製はほぼできないといわれていますが、本当でしょうか。
結論から言えばできないわけではないといいます。
ディンプルキーは基本的に鍵番号があればメーカーや合鍵屋に伝えるとコピーしてもらえますが、登録制シリンダーの場合はコピーできません。
登録制シリンダーとはメーカーが鍵番号を管理しているため、勝手にコピーでないのが特徴の一つです。
登録したときに自分で決めたパスワードを注文用紙に記入して申し込むため、他の鍵よりも手間がかかります。専用窓口で申し込むなど制約が多いため、セキュリティを考えるなら登録制シリンダーを利用したものに家の鍵を変えると、安全性が高くなるでしょう。
なお、他の鍵よりも高額な費用を請求される可能性があるため、理解してコピーを作ることは大切となります。

ディンプルキーは専門工具がなくてもDIY可能

ディンプルキーはDIYで交換すれば安いと考えている人は少なくありません。
しかし、専門の工具がなければ交換は難しいと考えている人も多いです。種類や企業により専門の工具を必要としていませんので、プラス・マイナスのドライバーがあれば大抵の鍵は交換ができます。
インターネットでもディンプルキーは販売しているため、コストを抑えて利用したいと考えている人はインターネットで購入してDIYで交換することが可能です。
基本的に慣れている人であれば5分程度で交換は可能とされていますが、最初の頃は説明書を見ながら30分程度時間をかけて正確に交換できるようにしておいたほうがいいといえます。
万が一鍵の取り付けが甘いなどにより、家のセキュリティに不安があるようなことが合ってはいけません。
日本国内で販売されており、日本のメーカーで製造している物であれば多くの場合は鍵に説明書がついています。
説明書を見ながら時間をかけて丁寧に作業をすることでDIYで取り付け可能です。
ただし、セキュリティ上どうしても不安な場合には、鍵屋に相談したほうが安全といえます。

ディンプルキーはセキュリティ性が高く安全

自宅の安全性を高めるためにも、玄関に使用されている古い鍵を交換したいと考えているならセキュリティ性の高い「ディンプルキー」が人気です。
窃盗犯が住宅に不法侵入する際に行われるピッキングというテクニックは、従来のギザギザとした鍵の構造では十分に防ぐことができないとして問題となっていました。
そこで鍵メーカー各社からピッキング対策が行える錠前が数々登場し、その中でも不正解錠が難しく鍵を差し込む向きを問わないディンプルキーは、利便性と安全性の2つの要素を兼ね備えているとして販売数を伸ばし、近年は手頃な価格で入手可能であり高セキュリティ錠の代名詞となりつつあります。
この鍵の特徴の1つは、鍵の表面に深さや大きさの異なるディンプルと呼ばれるくぼみを設けることで、中のピンを揃える構造となっています。
従来の鍵はギザギザの鍵山で鍵穴中のピンを揃え解錠する仕組みであるのと比較すると、ピッキング対策が確実に行えるメリットがあります。

ディンプルキーの滑りをよくするお手入れ方法

自宅の玄関の鍵にディンプルキーが使用されているというご家庭は少なくありません。
ディンプルキーは複雑な内部構造を持っているため、セキュリティー性が高い特徴を持っていますが、使っていくうちに鍵穴に鍵が引っかかったり、差し込みにくい、抜きにくいといった症状が発生しやすくなる特徴を持っています。
そこでディンプルキーの滑りをよくする方法として、日頃から行えるお手入れ方法を知っておくことがおすすめです。
このタイプの鍵は鍵違い数も多く、従来のギザギザ鍵よりも精密な作りのため鍵に付着したゴミが鍵穴内部に入ってしまうことで深刻なトラブルを引き起こしてしまいます。
そのため基本的にテープやステッカーといった粘着物を鍵に付着させないことが重要になりますし、お手入れ方法としてはディンプルに溜まったゴミを歯ブラシで取り除き、柔らかい布でキレイに拭き取れば完了です。
もし鍵の滑りが悪いなと感じたら、専用の潤滑スプレーを塗布したり鉛筆の芯を削り黒鉛を塗ることで代用することも可能です。

ディンプルキーのディンプル配置は複雑なの防犯に役立つ

鍵には様々な種類がありますが、ディンプルキーは防犯性の高さから多くの建物で採用されています。
ディンプルキーの「ディンプル」は「くぼみ」を意味する言葉で、その名の通り鍵の表面に大きさや深さの異なるくぼみが複数配置されたデザインが特徴です。
鍵に配置された窪みと、鍵穴内に存在するピンが一致することで鍵を開け閉めができます。
これまで普及していたピンシリンダーやディスクシリンダーも、鍵の操作に関する仕組みは同じですが、ディンプルキーの場合、シリンダーのピンの向きが2から4方向あります。
そのため、ピッキングなどが困難で、開錠できても時間を必要とするため防犯に役立ちます。
ディンプルキーの窪みはサイズや深さがそれぞれ違い、精密な構造のためスペアキーが作りにくいのも利点です。
ディンプル配置の組み合わせは、メーカーによって異なるものの、少なくても数十億を超えるため同じ鍵はまず存在しません。
さらに、アンチピッキング性能を搭載したピンもあり、より安全性を高めることも可能です。

ディンプルキーに採用された空き巣対策として効果的なテクノロジー

自宅に空き巣が入って貴重品を盗まれないか不安なら、玄関ドアなどの鍵をディンプルキーに交換して、最新のテクノロジーを活用してください。一般的なピンシリンダーは上下のピンだけに反応して、鍵を開ける構造になっています。
ディンプルキーの場合は上下のピンに加えて、セクションピンやクリック装置などを組み合わせており、簡単に鍵を開けられる心配がないのが強みです。
鍵を偽造しようと考えても長い期間が必要になるために、空き巣に狙われにくい点が注目されています。
ドアを開けるために動かす必要があるピンの数が多いほど、ピッキングの被害に遭うリスクが低いと言われており、ディンプルキーは理想的な鍵です。
表面につけられている凹凸の数が多いために、傷に弱いのは気を付けておきたい点です。
合鍵の作製に一ヵ月ほどかかる場合もあるので、鍵を交換する際には一度に複数のディンプルキーを注文するべきか考えてください。
防犯性で優れており、一人暮らしの不安も解消してくれます。

鍵の取り出しも楽なディンプルキーに交換を

普段生活を送る様々な場所の中でも、自宅ほど大切な空間はありません。
仕事や勉強などで疲れた体をじっくりと休める場ですし、なるべく良い環境にしておきたいでしょう。
最高の家具や家電製品、本などを置いておき、いつでもリラックスできるようにしておくと良いです。
そんな自宅の中に、泥棒が入ったら大変です。
大切な品々が盗まれる危険性があるので、しっかりと対策を施しておく必要があります。
家のあちこちを割れにくい窓に交換しておくと同時に、玄関の鍵を従来のシリンダータイプではなくディンプルキーに替えることをおすすめします。
そもそもディンプルとは日本語でくぼみを意味する言葉で、ディンプルキーは繊細な合致方法でなければ解錠しないタイプになっているので、それだけ防犯性が高い鍵と認知されています。
鍵本体の大きさも程良いので、鍵の取り出しの時も楽なのがすごく助かります。
ポケットやカバンからすぐに取り出して使えるので、ぜひ家族の人数分のディンプルキーを、近隣の専門店に依頼して作ってもらいましょう。

ディンプルキーは鍵の向きを確認しなくても使える

従来のディスクシリンダーやピンシリンダーは、ギザギザとした鍵山のあるデザインです。
鍵を差し込んだ際にピンがギザギザと合致することでシリンダーが回転し開錠される仕組みとなります。
一方、ディンプルキーには大きさや深さの異なる丸いくぼみがあり、くぼみとシリンダー内のピンがかみ合った時に鍵の操作が可能になります。
ディスクシリンダーなどは鍵山の上下が決まっているため、鍵穴にさす時は鍵の向きを確認しなければいけません。
その点、ディンプルキーは上下左右の向きが決まっておらず、どちらの方向からも鍵穴にさすことができます。
鍵の裏表が存在しないリバーシブル構造は、抜き差しが容易なため、使用者にとって使いやすい構造です。
リバーシブルの鍵ならば夜間など明かりの少ない場所でも簡単に施錠・解錠を行うことができるため、快適に使用することができます。
ほかにも玄関先で出入りするのに時間がかからず、快適なだけでなく防犯性が高いのも特徴です。

ディンプルキーの日常のケアは鍵のブラッシングがおすすめ

ディンプルキーは防犯性が高くて、最新鋭の技術が詰まった鍵です。
個人宅のほかオフィスなどにも用いられています。
構造が複雑で防犯性が高い反面、凹凸が多いので永く使ううちに、くぼみや切り込んだ部分に汚れやほこりがくっついてしまいがちです。
それが硬くくっついたままになったりして、鍵が硬いとか回りにくい状態になってしまいます。
それを防止するためには日頃からディンプルキーの鍵のブラッシングをしておくことが大切です。
では鍵のブラッシング方法ですが、カギの凹凸や縁どりを丁寧に擦って、汚れをはたいていくイメージです。
汚れが強く引っ付いていない場合は不織布や綿棒などでもいいのですが、長年手入をしていなかった場合はブラシの方がしっかりと取れます。
コンパクトなブラシがなければ、歯ブラシなどでも代用できます。
決して難しい特別なことではないので、鍵屋などプロに頼まなくてもケアはできます。
薬品などは使わないで、ブラッシングだけするだけでも違います。

鍵の交換に関するお役立ちリンク

鍵交換を東京で依頼する

新着情報

◎2023/10/19

情報を追加しました。

> ディンプルキーのディンプル配置は複雑なの防犯に役立つ
> ディンプルキーに採用された空き巣対策として効果的なテクノロジー
> 鍵の取り出しも楽なディンプルキーに交換を
> ディンプルキーは鍵の向きを確認しなくても使える
> ディンプルキーの日常のケアは鍵のブラッシングがおすすめ

◎2022/12/15

情報を追加しました。

> ディンプルキーはピッキングで開錠できないか
> ディンプルキーは複製できないと聞いたが本当か
> ディンプルキーは専門工具がなくてもDIY可能
> ディンプルキーはセキュリティ性が高く安全
> ディンプルキーの滑りをよくするお手入れ方法

◎2019/4/19

ディンプルキーの合鍵
の情報を更新しました。

◎2019/3/19

合鍵が作れない場合もある
の情報を更新しました。

◎2019/2/7

犯罪被害に遭いにくい
の情報を更新しました。

◎2018/12/11

ディンプルキーの料金
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

自転車の鍵もディンプルキーに
の情報を更新しました。

◎2018/8/6

ディンプルキーの仕組み
の情報を更新しました。

◎2018/5/16

サイト公開しました

「鍵 安心」
に関連するツイート
Twitter

返信先:垢ですね! 辞めないので安心してください☺️✨

返信先:ご新規さんのフォローをリクエスト制にして、垢にすると身バレもなく、フォロワーさんとの会話を楽しめますから… せっかくだから安心して楽しみたいですよね😊

うん、あの…看護師が何人いるかとか私に関係ないんよ 私は喉が渇いて飲み物が必要でそれで、部屋にはがかかってて、ナースコールを1時間押しても応答無し、挙句の果てにバイタルとってる機械を外しても誰も来ないって、ふつうに安心して入院できなくないか???私間違ってる?

返信先:砂浜でよく見つかりましたね 見つかって良かったですね MRI安心できる結果でありますように

そういうのはちゃんと垢でするから安心したまえ